補聴器センター・ヨコハマ > 補聴器ご利用の流れ

補聴器をご利用の流れ

ご来店時

問診の際、禁忌8項目に該当する場合は、耳鼻咽喉科医師にまずご相談ください。

聞こえの測定

防音室にて、補聴器の選択や調整をする為に、聞こえの測定を行います。

補聴器の選択と調整

お調べした聴力やご希望をふまえ、適切な補聴器をご案内させていただきます。
ご自宅などでの試聴も可能ですので、お気軽にご相談下さい。

補聴器効果の確認

以下のチェック項目において確認します。
(1)会話の聞き取りは良好ですか?
(2)食器の音・ドアの閉まる音などが大きすぎて気になることはありますか?
(3)自分の声が響くことはありますか?
(4)音がこもるような感じがしますか?
(5)ハウリング(ピー音)はしませんか?
(6)イヤモールド/シェル/耳栓は痛くないですか?
(7)操作面(スイッチ、ボリューム、電池交換など)は大丈夫ですか?
(8)その他聞こえに関して何か気になることはありますか?
(9)補聴器装用時/非装用時の聞こえも客観的に測定します。

アフターケア

実生活でご使用いただき、店頭で必要に応じ点検・調整も行います。
また、汗や湿気の影響を防ぐ為、3ヶ月から半年ごとのクリーニングをおすすめしております。
クリーニングの際には、聞こえ具合もお聞かせ下さい。
お客様、ご家族さまとのキャッチボールも大切と考えています。